日本酒に合う料理4選!今夜試したい簡単メニュー

日本酒をおいしくいただくために欠かせない「酒の肴」。
とはいえ、料理とお酒の相性には良し悪しがあります。
ここでは、日本酒の味の特徴と、それぞれの日本酒に合う料理の特徴、さらに、自宅で簡単に作れて日本酒に合うおすすめの料理4品をご紹介します。

日本酒に合う料理の特徴は?

日本酒は、製造法や産地、銘柄によって味わいが違い、甘口・辛口、淡麗・濃醇などといった要素が複雑に絡み合っています。
どのような料理が合うかは、当然のことながら日本酒の味が関係します。
さまざまな味わいがあるのは、日本酒選びの楽しみである一方、分かりづらい点でもあります。

そこで、香りの高低と味わいの濃淡によって大まかに4種類に分ける分類法があるので、それをもとに各種類の特徴を紹介していきます。
香りが高く味の淡いお酒が「薫酒(くんしゅ)」、香りが低く味の淡いお酒が「爽酒(そうしゅ)」、香りが低く味の濃いお酒が「醇酒(じゅんしゅ)」、 香りが高く味の濃いお酒が「熟酒(じゅくしゅ)」です。

日本酒の種類

4種類の日本酒についてより詳しく説明します。

「薫酒」は、果実や花のようなフルーティーな香りと爽やかな味わいを特徴とする、食前酒におすすめの種類です。主に、大吟醸、吟醸が含まれます。
「爽酒」は、香りは控えめながら清涼感があり、味わいはみずみずしく淡麗辛口です。主に、本醸造、生酒が含まれます。
「醇酒」は、原料であるお米の香りがたっており、しっかりとした旨味やコクが感じられ、最も食中酒に適します。主に、純米、生酛が含まれます。
「熟酒」は、熟成によるドライフルーツやスパイスに似た香りがあり、甘味と酸味をバランス良く含んだ力強い味わいを持つものです。主に、長期熟成、古酒が含まれます。

日本酒の種類別 合う料理の特徴

「薫酒」に合うのは、自然な甘みのある素材を使い、シンプルであっさりとした味付けをした料理や、柑橘系の果実を使ったり添えたりした料理です。例としては、刺身・サラダ類・カルパッチョ・生牡蠣のレモン添えなどがあります。 「爽酒」には、素材が持つ淡白な味わいが感じられる、やや薄味に調理したものが合います。例としては、冷奴・魚の塩焼き・茶碗蒸し・そばなどです。 「醇酒」に合うのは、ご飯のおかずになるような濃い目の味付けをした料理や、バターなどを使った洋食系の料理となります。例としては、肉じゃが・魚の煮付け・グラタン・ピザなどです。 「熟酒」に合うのは、スパイスが利いているなど風味が強い料理、濃い味の料理や油分の多い料理です。例としては、豚の角煮・うなぎの蒲焼・熟成チーズ・麻婆豆腐などです。

簡単に作れる日本酒に合う料理4選!

・きのこのチーズ焼き
しいたけは旨味にあふれ、食物繊維などの栄養も豊富です。そのしいたけと相性抜群なチーズを使った、特に辛口の純米酒に合う一品です。

材料:しいたけ、とろけるチーズ、ツナ缶、マヨネーズ
まず、キッチンペーパーでしいたけの汚れを落とし、石づきを切り落とします。
お好みでツナとマヨネーズを混ぜ合わせたら、しいたけの傘の裏に詰めるように適量塗ります。
その上にとろけるチーズをかけて、オーブントースターで4~5分程度、しいたけに火が通るまで焼いて出来上がりです。

・ネギソースの冷しゃぶサラダ


ビタミンB1を多く含む豚肉と、食欲を増進させるネギソースを使った、さっぱり味のサラダです。
夏バテで食欲が落ちる時期には特におすすめです。辛口の冷酒などに合います。

材料:しゃぶしゃぶ用薄切り豚肉、長ネギ、レタス、トマト、しょうゆ、ごま油、砂糖、酢

たっぷりの沸騰したお湯に酒と塩少々を加え、豚肉を一枚ずつくっつかないように入れます。
ゆで上がったら冷水に取って冷やします。
ネギソースは、長ネギはみじん切りにして、しょうゆ、ごま油、砂糖、酢と混ぜ合わせて作ります。
お皿にレタスとトマトを乗せ、水気を切った豚肉を盛り付けます。その上からネギソースを回しかけます。

・照り焼き風ピザ


缶詰の焼き鳥を使うことで、調理時間が短縮できるアイデア料理です。
食べやすい大きさなので、おつまみには最適です。純米酒や生酛(きもと)に合います。

材料:焼き鳥の缶詰、餃子の皮、玉ねぎ、マヨネーズ

缶詰の焼き鳥のタレとマヨネーズを混ぜ合わせピザソースを作ります。餃子の皮にピザソースを塗り、焼き鳥とスライスした玉ねぎをのせます。後は、オーブントースターか、薄く油をひいたフライパンで焼き目がつくまで焼けば出来上がりです。

・豆腐のカプレーゼ


イタリアンで定番の前菜・カプレーゼを、植物性のたんぱく質に富んだ豆腐を使い、よりヘルシーにアレンジ。爽やかな味わいの吟醸酒に合います。

材料:木綿豆腐、トマト、バジル、オリーブオイル、塩、コショウ

トマトは水洗いをして、1cm幅程度の輪切りにします。
軽く塩を振った木綿豆腐をキッチンペーパーにくるみ、耐熱皿に載せて電子レンジで3分ほど加熱します。
豆腐から出た水気をよく切ったら、トマトと同じ大きさになるよう1cm程度にカットします。
お皿に豆腐とトマトを交互に並べ、オリーブオイル、塩、コショウをかけ、バジルを彩りよく盛りつけます。

●まとめ

日本酒は香りと味によって「薫酒」「爽酒」「醇酒」「熟酒」の4種類に分類されます。それぞれの特徴を知っておけば、日本酒を選ぶ際の参考になりますし、合わせる料理を考えるときにも役立ちます。簡単に作れて美味しい酒の肴とともに、日本酒の深い味わいを楽しみましょう。

おすすめの日本酒